Siesta Recording Studio

ソニック福岡の音楽制作でお世話になっている録音スタジオ『Siesta Recording Studio』(シエスタ)

ここで数々の名作が生まれました。浅井愼平のTokyo Hawaiian Style 1960 もここで録音されました。

なんと言ってもその広さが特徴です。福岡の中心からほど無い距離でこの広さ。が、その変わりに周りに何も無く、泊まり込みも可能!思う存分録音できます。

<siesta home pageより引用>

なんだかんだでアルバ ム4枚をここで制作しております。 我が家のようなとは言い過ぎだけど、別荘のようではあります。 歩いて行ける範囲にコンビニすらない環境をどうとらえるかですが、 泊まり込みでとことん集中できるとみるべきです。 施設が広いので意外に煮詰まりません。 それでも煮詰まったら、その辺を散歩すればいいのです。 のどかな気分になれます。 寝起き即レコーディングを一度は経験すべきでしょう。 無駄にテンションを上げる必要もなく、自然体を維持できます。 コストパフォーマンスがいいことも魅力です。
水戸華之介

水戸さんと言えば、言わずと知れた『アンジー』です。その接点は、このスタジオのプロデューサーのAmelio 宇野氏。

アメリオの紹介は次回ですが、ここで行われた浅井愼平の録音の様子をYouTubeに公開しています。

ソニック福岡では、本年ここで、たくさんの作品をリリースしたいと考えています。

Siesta Recording Studio

2 Replies to “Siesta Recording Studio”

  1. …tokyo hawaiian style 1960…,absolutely gorgeous!,thank YOU very much…N.B. You’ll Never Walk Alone….Her heavenly majesty amaterasu omikami bless and safe nippon! deeply sincerely saikaku ihara – arikisei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください